欅坂46のセンターてち(平手友梨奈)がFNS歌謡祭で平井堅のノンフィクションとコラボし、迫真のダンスが素晴らしかったですね。

 

どうも、セバスチャンです(‘ω’)

 

色んなアーティストのコラボが見れるのが魅力な番組『FNS歌謡祭』ですが、今回も素晴らしいパフォーマンスが目白押しですね。

 

特に今回、素晴らしかったコラボは欅坂46のてち(平手友梨奈)×平井堅のノンフィクション。

 

平井堅のノンフィクションをダンスであれだけ表現できる人がいるとは驚きでした・・・

 

てち(平手友梨奈)のダンスはアイドルの域を完全に超えていました!!

 

目次

  1. てち(平手友梨奈)wikiプロフィール
  2. てち(平手友梨奈)がダンスでノンフィクションとコラボ!!
  3. てち(平手友梨奈)ダンスの表現力は天才!?
  4. てち(平手友梨奈)のノンフィクションに視聴者も騒然!!
  5. 最後に
スポンサードリンク

てち(平手友梨奈)wikiプロフィール

 

名前  平手友梨奈 (ひらてゆりな)

生年月日  2001年6月25日

出身地  愛知県

身長  165センチ

デビュー  2015年~

 

てちの愛称で親しまれる欅坂46のセンターの平手友梨奈は兄の進めで欅坂46のオーディションを受け、見事合格しデビュー。

 

兄は乃木坂46のファンだったようですが、妹が欅坂46のセンターになるなんて予想していなかったでしょうね・・・(笑)

 

てちは欅坂46に加入にあたり、地元を離れ寮生活。

 

 

2016年『サイレントマジョリティー』で欅坂46のセンターに抜擢されCDデビュー。

 

てちはなんとなくミステリアスな部分があって、不思議な魅力を秘めています。

 

最近では特にてちのキレのあるダンスにも注目が集まっていますね。

 

乃木坂のダンスの難易度もヤバいですが、欅坂のダンスも難易度高めですよね。

 

てちは5thシングルの『風に吹かれても』でもセンターで華麗なるダンスが話題に。

 

てちは16歳と若くまだまだ可能性を秘めた楽しみなアーティストですね!!

スポンサードリンク

てち(平手友梨奈)がダンスでノンフィクションとコラボ!!

 

 

今回のFNSではてち(平手友梨奈)の平井堅がコラボ。

 

曲はドラマ『小さな巨人』の主題歌ノンフィクション。

 

ノンフィクションは平井堅が自ら命を絶ってしまった友人を想って作った曲でとにかく歌詞が深い。

 

そんなノンフィクションの世界観をてちはダンスで見事表現していましたね。

 

てちのノンフィクションのダンスを見ていると思わず鳥肌が立ってしまいました。

 

てちのダンスにはかなり引き込まれてしまいました!!

 

てち本当にアイドルなのですか(°_°)!?

 

てちのダンスはアイドルのレベルではないなと思いましたね!!

 

からの~

 

ここは、思わず叫んじゃいました(笑)

 

てちのダンスは表現力がスバ抜けて高いなと思いますね・・・

 

てちの生放送でこのダンスのパフォーマンスはアッパレでした。

てちのダンスの評価は高いのか!?
次のページへ