ツイッターのサイバー攻撃の犯人は??

 

 

さて、気になってくるのがツイッター通信障害を起こしたサイバー攻撃の犯人は誰なのか??

 

ネット上ではやはり『北朝鮮なのでは??』という噂がありますね・・・

 

最近、世間を賑わせているランサムウェアを仕掛けた犯人も北朝鮮という噂がありますよね(‘A`)

 

もう、なんなの・・・北朝鮮こわい(^^;

 

実はランサムウェアに関しては専門家が調査しているようですが、北朝鮮が犯人であるという可能性もありえるとのことです。

 

北朝鮮のミサイル実験に圧力がかけられたタイミングでのランサムウェア。

 

北朝鮮が犯人というにはまだ証拠は不十分なようですが、かなり怪しいですね・・・

 

しかし、今回のツイッター通信障害の原因がサイバー攻撃だったとして、北朝鮮にとってなんのメリットもないですよね・・・

 

今回のツイッターサイバー攻撃の犯人は北朝鮮ではなくて、別の何かなのではないかと思います。

 

とにかく私たちはサイバー攻撃の被害にあわないように、注意しないとダメですね!!

 

  • 不審なメールのリンクを踏まない
  • 知らないファイルを開かない
  • 公式以外のアプリをダウンロードしない

 

サイバー攻撃の被害にあわないように気をつけましょう!!

スポンサードリンク

最後に

 

ツイッター(Twitter)が5月19日に大規模な通信障害が発生しました!!

 

ツイッター通信障害の原因はサイバー攻撃という噂もあり、なんだか恐ろしいですね・・・

 

今週の一週間は何度もサイバー攻撃という言葉を聞きました。

 

それだけ、サイバー攻撃の被害は拡大されているんでしょうね・・・

 

ツイッターはもう切っても切り離せないぐらい日常的に使われているサービスなので、使えなくなるとパニックになってしまいますね。

 

ツイッターを1日使えないだけで、イライラしている人が続出してました・・・(^^;

 

ツイッターは現在は復旧したようですが、サイバー攻撃に対してはまだまだ警戒しないといけないですね!!

 

ツイッター通信障害の真相が気になりるところです!!