チケットの定価取引ができるサイト『チケトレ』がプレオープンされ話題になっていますね!!

 

どうも、セバスチャンです(^^)

 

チケットが高額で転売がされていることを対策としてチケトレがオープンされますね。

 

チケトレの目的は

 

  • コンサートに行けない人の救済措置
  • チケット高額転売の防止

 

しかし、いざチケトレのシステムを見ると残念な点が多すぎてヤバイですね・・・

 

チケトレはネット状でオープン前なのに炎上しちゃってますね(^^;

 

目次

 

  1. チケトレ、手数料が高すぎる!!
  2. チケトレ、出品者はいないのでは??
  3. チケトレ正義!!その他は悪というレッテル!!
  4. チケトレで買ってチケキャンで転売される!?
  5. 最後に
スポンサードリンク

チケトレ、手数料が高すぎる!!

 

チケトレ手数料が高すぎると話題になっていますね!!

 

チケトレ手数料の詳細

 

出品者

取引手数料:チケット券の10% 3999以下は一律400円+システム手数料380円+チケット送料

 

購入者

取引手数料:チケット券の10% 3999以下は一律400円+システム手数料チケット券の3%

 

チケトレ手数料かなり高い印象ですね・・・

 

チケトレは特に出品者には手数料がかなりかかってしまいます。

 

チケットフリマサイトのチケットキャンプ』の方が手数料はお安いというね・・・

 

チケキャンより手数料が高いと、チケトレを使う気になれないという意見も多いですね!!

 

チケトレはチケットの高額転売防止の為に作られたサイトです。

 

高額なチケット転売で利益を得る人を減らし、チケットを高額で購入する被害者を減らすことを目的としていると思われます。

 

しかしチケトレの実体は、完全に手数料をもぎ取りの営利目的なような気がするのですが・・・笑

 

チケトレはコンサートに行けない人の救済という目的もありますが、それにしては出品者に対してえげつないなと思いますね・・・(‘A`)

スポンサードリンク

チケトレ、出品者はいないのでは??

 

 

チケトレは出品者に対してかなり高めの手数料だと判明しました!!

 

チケトレに出品する人はいるのでしょうか!?

 

チケトレに出品するメリットは安心して取引は出来そうですが、実際に出品する人は少なそうなイメージです。

 

私の予想ではチケトレは定価取引できるので購入者は殺到しそうです!!

 

しかし、肝心のチケットを出品する人はかなり少なくなりそうな予感。

 

チケトレに出品されるチケットは人気のない公演のチケットばかりになりそうですね・・・

 

チケトレは購入者と出品者のバランスがとれるのかかなり疑問ですね!!

 

さてチケトレがオープンされますが、ネットの記事を読んでいるとチケトレの正義っぷりがすごいなと・・・

 

これ、なんか正直私はモヤモヤするところです・・・

 

チケトレの正義気取りがヤバイ!?
次のページへ