ミサイルマンが阿波ヒラメ釣りに挑戦!!【今ちゃんの実は】

今回の今ちゃんの実ははミサイルマンの人気企画の『漁ロケシリーズ』

 

私はこの漁ロケシリーズは好きでいつも楽しく拝見しています。

 

ミサイルマンが仲良く釣ってると思いきや突然ケンカし始めたりとはちゃめちゃですよね!!笑

 

そんな時いつも救ってくれるのがエメマン!!

 

嫌悪なムードも一転、しかも釣りの調子も上がるし一体なんなんでしょうね!?

 

エメマンパワー凄まじい(^^)/

 

さて、今回の『漁ロケ』は極寒の中での釣りになります。

 

寒かったでしょうね・・・

 

今回狙うターゲットは『阿波ヒラメ!!

 

今回は無事にミサイルマンは釣り上げる事ができるのでしょうか!?

 

目次

ミサイルマンが阿波ヒラメ釣りに挑戦!!

阿波ヒラメは高級魚

デビル渡辺が釣り指南

阿波ヒラメが釣れるロケ地

阿波ヒラメの釣り方

スポンサードリンク

ミサイルマンが阿波ヒラメ釣りに挑戦!!

 


さて、今回のターゲット『阿波ヒラメ』を釣るのはもちろんミサイルマンの西代と岩部。
今回は武将様ちゃんと活躍できるかな!?

 

『漁ロケシリーズ』は西代が本当にいい仕事をしてますよね!!

 

素潜りに関しては地元の漁師さんも絶賛していて、本当にすごいですよね。

 

私は西代の素潜りを見ていると、いつもジュゴンみたい・・・と思ってしまいます(´-`).。o

 

水泳は学生時代から得意だったようですね。

 

ミサイルマンは以前、マカオロケで大散財。

 

それを取り返すべく、釣りを頑張らなくてはいけないんですよね。

 

大寒波襲来してコンディション最悪の漁ロケ。

 

これは武将様は酔ってしまうかもしれないですね・・・笑

 

阿波ヒラメは高級魚

 

阿波ヒラメは高級魚で大物だと5000円の価格になるそうです。

 

マカオのロケで散財してしまったミサイルマンに持ってこいの魚ですね(^^)/

 

ただ高級魚ということはやはり釣る難易度も高いということでしょう!!

 

頑張れミサイルマン!!

 

ちなみにヒラメっとカレイって似てますよね。

 

見分けることが出来てますか(^^)??

 

分かりやすい違いは口元。

 

カレイはおチョボ口

ヒラメは口が大きい

 

カレイは食べるエサが小さいからおチョボ口なんです。

 

それに対してヒラメは小魚を食べたりするので、歯もするどく口は大きめ。

 

ちなみに私はヒラメもカレイも両方好きです(^^)/

 

デビル渡辺が釣り指南

 

今回、ミサイルマンとロケを帯同するのはデビル渡辺。

 

デビル渡辺は釣り名人でミサイルマンの強い味方になってくれそうですね!!

 

デビル渡辺

 

名前 渡辺 隆敏(わたなべたかとし)

出身 大阪府

ニックネーム デビさん

マイブーム たこの飼育

 

デビル渡辺は極寒の中、ミサイルマンの『阿波ヒラメ釣り』に帯同。

 

釣りを教えるということで、動き回って大変だったようですね。

 

実はミサイルマンに『阿波ヒラメ』を紹介したのもデビル渡辺。

 

阿波ヒラメは高級魚なので、それ相応に釣るのは難しいようですが、デビル渡辺が釣り方を指南してくれるので期待出来そう!!

 

阿波ヒラメが釣れるロケ地

 

今回の阿波ヒラメを釣るためにミサイルマンがやって来たロケ地は徳島県阿南市の漁港。

 

ヒラメは高知県の辺りでよく釣れると聞いたことがありますが、徳島県の方でも釣れるんですね。

 

特に徳島県の辺りで釣れるヒラメはすっごく大きいようです(^^)/

 

大きなヒラメは肉厚でとっても美味しそうです。

 

高級魚の阿波ヒラメの味はどんな感じなのでしょうか!?

 

もう、めちゃくちゃ美味しいんでしょうね(^q^)

 

阿波ヒラメの釣り方

 

阿波ヒラメの釣り方にはコツがあるようです。

 

どうやら、ミサイルマンの2人も苦戦したようですね(^^;

 

阿波ヒラメ釣りには『我慢』が必要なんだそうです。

 

阿波ヒラメ釣りに必要な我慢は獲物が食いついてから、竿を引く時間の長さ。

 

今回のターゲットである阿波ヒラメはエサを飲み込む時間が長いんです。

 

大体、エサに食いついてから40秒ほど待ってから引き上げる必要があるんだとか。

 

エサに食いついたらテンションが上がってしまってついつい引き上げたくなりますよね。

 

阿波ヒラメを釣るにはそこをグッと我慢しないといけません!!

 

ミサイルマンは見事に釣り上げることができるのか!?