今回のマヨなか笑人では映画監督の中野量太がゲスト出演します!!

 

どうも、セバスチャンです(‘ω’)

 

中野量太とブラマヨ吉田は同じ高校に通っていた同級生なんだそうです。

 

中野量太は映画監督として大成功

 

吉田も芸人として活躍しM-1優勝

 

2人とも成功者ではないか!!

 

中野量太と吉田はどんな高校時代を過ごしてきたのでしょうか!?

 

マヨなか笑人では人の過去が明らかになります!!

 

なにやら吉田は結構、残念な高校時代だったとか・・・(^^;

スポンサードリンク

中野量太プロフィール

 

 

名前 中野量太(なかのりょうた)

学歴 京都市立日吉ヶ丘高等学校、京都産業大学、日本映画学校

職業 映画監督

主な作品 『チチを撮りに』 『湯を沸かすほどの熱い愛』

 

高校は京都市立日吉ヶ丘高等学校!!

 

つまりブラマヨ吉田もこの高校に通っていたのね。

 

ブラマヨ吉田とは高校2年と3年一緒だったそうです。

 

大学は京都産業大学でここから、日本映画学校に入学したんですね。

 

映画に興味を持つようになったのかな!?

 

中野量太といえば、やっぱり『湯を沸かすほどの熱い愛』というイメージが強いですね!!

 

 

宮沢りえが主演でオダギリジョー・松坂桃李など演技派なキャストが揃ってましたね。

 

ブラマヨ吉田は『湯を沸かすほどの熱い愛』を見て嗚咽するほど泣いたらしい・・・。

 

あの、吉田が嗚咽するなんて…

 

吉田「ばあちゃんが死んでしまった時より泣いた!!」

 

これは、すごい気になりますね!!

 

めっちゃ泣ける映画として話題にもなり、上映期間を延長する映画館も続出!!

 

私も映画見て号泣したいな。

 

目は腫れるけど、精神的になんかスッキリするよね。

 

CMでも結構流れていたし、私も見に行きたくなりましたよ!!

スポンサードリンク

中野量太の高校時代

 

中野量太は高校時代は髪の色も明るめで結構イケイケやったみたいですね!!

 

ブラマヨ吉田曰く高校の生徒1軍。

 

比較的、話しかけやすい1軍の生徒だったそうです。

 

卒アルの写真も1軍の映り方!!笑

 

 

卒アルのど真ん中でかなり目立っていましたね。

 

先生の横で貫禄。

 
先生よりも存在感を放ってるよ。

 

文化祭での演劇の写真もすごい1軍感がありますよね。

 

 

ガンマンでこのカメラ目線はすごい存在感を放ってるね!!

 

写真でここまでキメ顔作れる人なかなかいないよ。

 

中野量太これは絶対女子からモテてたでしょ(‘ω’)

 

今時、高校生でハットをここまで着こなせる人なかなかいないよ…。

 

一方、気になるブラマヨ吉田の高校時代は一体どんな感じだったのでしょう!?

ブラマヨ吉田の高校時代は残念だった??
次のページへ