桃太郎の歌は昔から親しまれていて誰でも知っている歌ですよね!!

 

どうも、セバスチャンです(‘ω’)

 

最近ではauのCM三太郎シリーズでまた注目を集める桃太郎さん!!

 
「桃太郎の歌」は誰でも聞いたことがあるよね。

 
も~も~たろさん♪ももたろさん~♪の歌、知ってますよね!?

 
この歌、実は後半が結構怖いということをご存知ですか??

 
桃太郎はあまりいい人ではないのかもしれません…。
では、さっそく歌詞を見てみましょう!!

スポンサードリンク

 

桃太郎の歌が怖すぎてヤバイ!!

 

<1番の歌詞>

 

桃太郎さん 桃太郎さん

お腰につけた きび団子

1つわたしに くださいな

 

<2番の歌詞>

 

やりましょう やりましょう

これから鬼の 成敗に

ついて行くなら あげましょう

 

<3番の歌詞>

 

行きましょう 行きましょう

あなたについて どこまでも

家来になって 行きましょう

 

はい!!

 

ここまでが私たちがよく聞く歌の部分ですよね(‘ω’)

 
桃太郎の歌を歌うのも大体この部分です。

 
3番までの歌詞は犬・サル・キジとの出会いが歌われてますね!!

 
きび団子をあげる代わりにこの3匹は桃太郎の家来に。

 
お団子でついてくる動物たち・・・

 

どんだけ美味しいきび団子なのさ(‘Д’)!!

 
さて、次の歌詞に行ってみましょう!!

スポンサードリンク

 

<4番の歌詞>

 

そりゃ進め そりゃ進め

一度に攻めて 攻め破り

つぶしてしまえ 鬼ヶ島

 

なんということでしょう!!
潰してしまえとか桃太郎あなた怖いよ・・・

ヤンチャな一面を見せ始める桃太郎!!

 

でも、ここからさらに怖い一面を桃太郎はみせはじめるのです!!

 

<5番の歌詞>

 

おもしろい おもしろい

残らず鬼を 攻め破り

ぶんどりものを えんやらや

 

遂に鬼を倒すことに快感を感じ始める桃太郎!!
鬼退治を完全に楽しんでますよ・・・

 

桃太郎の本当の性格はやばかったのね(^^;

 
しかも、さり気なくぶんどってるしね。

 

<6番の歌詞>

 

万々歳 万々歳

おともの犬や サルキジは

勇んで車を えんやらや

 

ついに鬼退治を成功した桃太郎!!
万々歳て・・・桃太郎あなたやりすぎだ(‘Д’)!!
ぶんどったものを車にのせて帰るのね。
動物たちもいいように使われて・・・

 

桃太郎の歌のその後が存在するのは知っていますか!?

 

 

こういうのって意外と知られてないんですよね!!

 

実はその後の展開があるのです!!

 

桃太郎のその後の展開とは!?
次のページへ