今回の探偵ナイトスクープの依頼はどんぐりが大好きな女の子の母親からの依頼!!

 

どうも、セバスチャンです(‘ω’)

 

本日は金曜日、花金楽しんでますか!?

 

私は探偵ナイトスクープを視聴中!!

 

探偵ナイトスクープを見ていると、どうやら紫色の珍しいどんぐりがあるらしい!!

 

紫のどんぐりを探すため、麒麟の田村探偵が協力。

 

はたして、幻の紫色のどんぐりは見つかるのでしょうか!?

スポンサードリンク

 

幻の紫のどんぐりの捜索依頼!!

 

東京都の女性からの依頼

 

我が家の6歳の娘はドングリが大好き。よちよち歩きで立ち上がった1歳の頃からその熱は冷めやらず、小学生になった今も毎日毎日、公園などでドングリを採り、ポケットに入れて帰宅する。時には、夜の暗闇でもドングリを漁る日々。

しかし、その量がハンパではなく、こっそり私と主人とで古いものから庭の端に捨てているうちに、ドングリの一つから芽が出て、木になった。そんな娘が今、熱く願っているのは「紫のドングリを採りたい」ということ。

図鑑によると、分布は九州の一部らしいのですが、正直どこに行けばあるのかよく分からない。

ちなみに、娘は無類の人見知りで、気持ちが伝わりにくいかもしれないが思いは本物。我が家の娘の熱い想いを受けて探してもらえないか、というもの。

 

どんぐりって普通は茶色だけど、紫色のどんぐりはそもそも存在するのでしょうか!?

 

紫色のどんぐりの名前は??

 

依頼者の娘さんのいくみちゃん。
どんぐり探しに勤しんでましたね!!

 

どんぐり大好きないくみちゃんへ早速質問する田村探偵。

 

田村「どんぐり好きですか?」

いくみちゃん「好き♡」

 

「好き」の一言に悶絶する田村探偵!!笑

 

ツンデレにキュンキュンする田村探偵ちょっとツボでした。

 

なんと、いくみちゃんどんぐりが好き過ぎて食べてるだはないか(゚ロ゚)!!

 

お腹壊さないでね!!

 

さて本題に戻りまして、

紫色のどんぐりの名前は【シリブカガシ】というそうです。

 

シリブカガシというどんぐりは世にも珍しい紫色のどんぐりなんだとか!!

 

いくみちゃんはシリブカガシを見つけるだけでなく、もう1つやりたいことがあるそうで・・・

 

なんと、いくみちゃんはこのシリブカガシのどんぐりを食べてみたいそうです!!

 

シリブカガシは図鑑に食べられると書いてたから、実際に食べてみたいと思っていたそうです。

 

一体どんな味がするのか気になりますね!!

スポンサードリンク

シリブカガシを探せ!!

 

シリブカガシを探しに宮崎県の綾町へ。

 

紫色のどんぐりシリブカガシの探索を手伝ってくれる綾町の役場で働く曽我さんと河野さんと合流。

 

今回、どんぐりを捜索する山は綾の照葉樹林。

 

綾の照葉樹林はどんぐりを付ける木がたくさんある山なんだとか。

 

どんぐりを付ける木は20数種類あるそうですが、綾の照葉樹林にはその内の16種類ぐらい見ることができるそうです!!

 

ほとんどのどんぐりが見ることが出来る山なんですね!!

 

早速、どんぐりを発見!!

 

イチイガシ

 

どんぐりに毛が生えている珍しいどんぐり

 

毛が生えるどんぐりはイチイガシだけなんだそうですよ!!

 

コジイ

 

田村「コジイ見つかって嬉しい?」

いくみちゃん「ふつう!!」

 

いくみちゃんのツンデレにニヤニヤが止まらない田村探偵。

 

こっちまでニヤニヤしてしまうよ・・・笑

 

アラカシ

 

 

木になっているアラカシを取るために抱っこしてもらういくみちゃん。

 

田村「良かったね!」

いくみちゃん「うん。」

 

ツンデレがとまらないwww

 

河野さんも小学生の頃以来見ていないシリブカガシ。

 

なかなか見ることができないどんぐりなんですね。

 

頑張って、探索を続ける一同。

 

そして、遂にお兄ちゃんがシリブカガシを発見!!

 

幻のどんぐりシリブカガシ発見!!食べてみるのその味は!?

次のページへ